×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

腰痛で動けない場合だって。

腰痛で動けない場合だって。

 

腰痛の悲劇。
ぎっくり腰って言えば分かりやすいのかもしれませんが、
腰痛ともなれば、結構生活するのも大変な場合だってね。

 

一歩間違えれば歩けなくなってしまう?
腰に響いてしまうがゆえに、
振動さえ許されないってね。

 

どこまで無理をしてしまったのだろうか?
思わず過去を振り返っては見るものの、
後悔だけしか残ってはいません。

 

きっと無理がたたった。
そうに限るでしょう。

 

腰痛で動けなくなるって事は、
かなりの重傷って事でしょう。

 

その過程に、どうにか治す手段だってね。

 

基本的には無理は危険信号。
姿勢やちょっとした負担になる体制は注意していかないと。

 

年々体だってじわじわ老いて言ってはいます。
若いから大丈夫。
そんな考えでは、のちのち痛い目に合う事だって。

 

腰痛持ちの自分ともなれば、
腰痛に響かないようにどうしたらいいのかっていうのと、
その治療法を自分必見で分かっておきましょうね。

 

確かに、重たいものとか持っていると、
次の日ちょっと痛いことだってあるし、
その辺は臨機応変に対応していきましょうね。

 

自己管理。
それが大事って事でしょうね。